密会したい人、密会を見抜きたい人必見!浮気がバレない方法!?

いま巷では【文春にバレない密会の方法】という本が今売れているそうです。昼のバイキングでやってました。

この本は50パターンほどの密会がバレない方法を延々と綴っている本だそうです。

密会がばれたくない人はもちろん、この本を読んで密会を見破りたい人にも売れているそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

それでは【文春にバレない密会の方法】の内容の一部を紹介します!

①相手は後部座席に乗せるべし!

②スマホの指認証は親指の第一関節で!

③相手の登録名は「保険営業」!

まず①に関して、後部座席に乗せるというのは、万が一露見しても、仕事の送迎と言い訳できるし、証拠写真を撮影する難易度も上がるというもの。興信所でも文春でも今の車は後ろガラスがスモークになっていることが多いので、後部座席の人を写真で取るのは難しいそうです。

②スマホの指認証は第一関節で、というのは、指紋認証は皮膚であればどこの指でも登録が出来る。妻に見られても不自然でなくかつ分かりづらい親指の第一関節で取るのが正解だそうです。右手の人差し指とかだと、奥さんに寝ている間に勝手に認証される恐れがあります。奥さんは親指が指紋認証だと思っていても実は関節が間に入っていることによって認証されなくなるそうです。

③相手の登録名は「保険営業」に関しては、家で着信があって携帯画面を見られても出なくてもいいからです。スキをみてこっそりかけ直しましょう。

こんな参考になることが延々と単行本で紹介されているそうです。

浮気発覚のきっかけ

1位 携帯の中身を見た
2位 残業や休日出勤が増えた
3位 SNSからの発覚

妻が浮気を疑うようになったきっかけ

・ファッションに無頓着だった夫が突然オシャレに気を使うようになった
・帰宅後中々お風呂に入らなかった夫が時々帰るなりお風呂に入る日がでてきた
・出かける前に歯を磨くことの無かった夫が、特定の曜日だけ歯を磨くようになった
・自ら急に自分のシャツを洗濯するようになった
・残業・休日出勤がふえたのになぜか給料が増えていない

専門家が明かす浮気を疑うキッカケ

帰宅した夫のパンツから、なぜかタバコの臭いがした。パンツ一丁でタバコを吸う場所はこの世にラブホテルしかない!

私はその昔、一線は越えたことはありませんが、一線を越えたくなったことは何度もあります。自制心が働いたというよりは相手に拒否されたというのが正直なところですが。たしかに、その時、上に書いた「妻が浮気を疑うようになったきっかけ」の5個の内、4個は身に覚えがあります。妻は当時解っていたのでしょうか?それとも気づかないフリをしてくれていたのでしょうか。今では真相は闇の中です。

大人になったら、不倫じゃなくてもパートナーに言えない事ってあるじゃないですか。同期と飲みに行った勢いで妻にはちょっと言えない店に行ったとかね。キャバクラ位なら「いやーどうしても付き合いでさぁ」って逃げ切れますが、パンツ脱ぐようなお店だとヤバいですね。色々気を使います。サラリーマン4人で風俗行って、匂いがやばいからってその後、深夜の12時過ぎに炭火焼の居酒屋に2時間くらい居た記憶があります。さすがにその時は肉の油と炭火の臭いでさらに全身ファブリーズで帰ったので完全犯罪が成立しました。

なんにしても、普段と違う行動をとると男女関係なくピンと来てしまうものです。

バレなくなければしなければいい。不貞行為はいけませんね。

それでもどうしても!という方はぜひ【文春にバレない密会の方法】を参考にしてみてはいかかでしょうか!?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告