W不倫疑惑の民進党山尾志桜里議員「男女関係ない」けど離党届提出

9歳年下の妻子ある倉持弁護士とのW不倫疑惑で話題をさらっている民進党山尾議員。民進党執行部入り予定であったが、この疑惑のせいで執行部入りは白紙へ。9月7日に本件に関して離党届提出と倉持弁護士との関係についての会見をした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

民進党のジャンヌダルク 山尾議員が離党届提出

山尾議員の会見内容

ただいま離党届を大島幹事長に提出させて頂きました。

本日(9月8日)発売の週刊誌報道に端を発し国民の皆さま、ともに戦ってきた同志でもある子育てに奮闘するお母さんをはじめ、応援頂いてきた皆さま、大変なご迷惑をお掛けする事態になってしまいました。

本当に申し訳ありませんでした。

この週刊誌にあります倉持弁護士に関しましては、政策ブレーンとして具体的な政策の立案や起案の作業、質問やスピーチや演説、原稿などの作成作業をお手伝い頂いておりました。

倉持弁護士とは頻繁にコミュニケーションをとって参りましたし、こうした打ち合わせや作業は2人の場合もありましたし、それ以上の複数人である場合もありました。

打ちあわせ場所については双方の事務所又は会食の席上、倉持氏のご自宅の場合もありました。

本件記事記載のホテルについては私一人で宿泊を致しました。

倉持弁護士と男女の関係はありません。

しかし、誤解を生じさせるような行動で様々な方がたにご迷惑をお掛けしましたこと、深く反省をし、お詫びを申し上げます。

本当に申し訳ありませんでした。

新しい執行部を立ち上げる大事なタイミングで、大変なご迷惑をおかけすることになったこと、先日の党大会で党再生の為に結束を誓い合った仲間の皆さんの思いに水を差す形になってしまった事、心から申し訳なく思っています。

私を育ててくれた民進党そしてご支援いただいた皆様にさらなるご迷惑をお掛けすることになると判断をし、本日離党する決断を致しました。

本当に申し訳ありませんでした。

目に涙を浮かべながらも背筋を伸ばして前を見て会見し続ける山尾議員。さすが元検事。

この山尾議員、国会で喋っている内容はどうでもいい内容で国会議員としては、会っても無くてもどうでもいい民進党の一議員という印象。貴重な国会の時間を無駄にするくらいなら出てくるなと言いたいようなことを延々と話し続けていた印象がある。

山尾議員9歳年下の妻子ある弁護士倉持麟太郎氏とのW不倫疑惑で話題騒然。白?黒?灰?

週刊文春は倉持氏の自宅に出入りしている山尾議員に関して突っ込みを入れていた。

私は、「倉持氏って妻子あるんですよね。その家に行ってなんかできる?」ということを文春につっこみたい。それとも離婚調停でもしてて別居中なのかな?と思った。

倉持氏は山尾議員の政策ブレーンだったとのことなので、二人で行動することもあるだろう。7日間のうち、4日間も二人で会っていたそうだ。政策ブレーンならそういう過密スケジュールもあるだろう、と、なんとなく山尾議員を擁護していた。

しかし、今朝のモーニングショーで倉持弁護士の妻にインタビューしていた映像があった。倉持氏の妻は、なんと体調不良の為、しばらく子供と実家に帰って療養していたそうだ。倉持氏の自宅で山尾議員が目撃された日は実家にいたらしい。うーん。これは限りなく黒に近い灰色だ。

山尾議員が宿泊しているホテルに倉持弁護士がビールと赤ワインを持って入っていったそうだ。ちなみにチェックアウトは二人だっという。

これは黒だ。絶対にやってる。と思う。もし本当にやってないとしても、男はやる気マンマンだったハズだ。一線は越えていないと言っているが、もし本当だったとしても越えたかったはずだ。

それにしても、山尾議員と倉持弁護士、脇が甘すぎる。バレたらどういうことになるか想像つくだろう。山尾議員は元検事、相手は現役弁護士。「有罪でなければ無罪。」という法の理念から「不倫は証拠がなければ無罪」という論理が二人の間で出来ていたのであろうか。さすがに一線を越えたところの画像や動画で証拠を残すアホでは無いだろう。

山尾議員は「保育園落ちた。日本シネ」ツイートを国会で話題にするなど、子育て応援議員として名を馳せていた議員だ。その議員がW不倫疑惑など、支援していた人にとっては絶望感でいっぱいだろう。

不倫を否定しているのになんで離党するんだろう。後ろめたいことあるのかな。誤解を生じさせたことに関しての責任なのかな。離党届といわず、議員辞職すればいい。それから次の補選で当選したら本物だ。逆にそうでもしないと誰も信用しないだろう。

一時前の芸能人であれば不倫したら活動停止。下っ端芸人なら再起不能だった。最近、不倫やら浮気やらのネタが多すぎて叩きすぎたら芸能人がいなくなるとでも思ったのか、一時よりは不倫に関して寛容になっている風潮がある。宮迫にしてもね。

この場合、個人的に不倫しただけで、お金をチョロまかした訳ではないので、やっててもやってなくても、どうでもいい話ではある。あだ名は「民進党のジャンヌ・ダルク」ジャンヌ・ダルクって若くして処刑されるんだよね。

それにしても、最近とんでも政治家の報道が入れ代わり立ち代わり出てくる。

政治家を選ぶのは有権者である私達だが、まともな人間かどうかなんて選挙では判断できない。

まともな人しか立候補できない仕組みを上手く作れないものか。いずれにしても、政治家という立場の人には、庶民よりも清廉潔癖で優秀である人間がなって欲しいものだ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告