宮里藍今期で引退 引退の理由と会見の内容

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

宮里藍今季限りで引退!引退会見の内容と引退の理由

5月29日に引退会見した宮里藍。まだまだ現役で活躍する姿を見たかったが残念だ。

その引退会見の内容と引退理由を纏めた。ちなみに引退会見には250人位の報道陣が駆け付けたようだ。

宮里藍引退会見

質問「引退を表明した今の心境は?」

宮里「今シーズンもまだ残っているので、私としてもまだまだ頑張りたい。これで終わりという気持でもない。スポンサーや友人、ファンの方々にたくさんの声をかけていただいてすごく胸がいっぱいです。」

質問「去年の夏ごろ引退を決意した理由は?」

宮里「モチベーションの維持が難しくなってきたというのが一番の理由。4~5年前からモチベーションの維持が難しく、そこは手探りでやるしかなかった。メンタルコーチにも相談し、どんな選手にもそういう時期はあるということで、その時期から今までモチベーションを戻すことを頑張ってやってきた。それでもモチベーションが戻ってこないと自分とも向き合えないし、今までやってきた練習もできなかったりトレーニングでも自分を追い込むことができなくなっていたので、そこは自分としても自分が望んでいるかたちではなくなってしまい、プロとしては結果を残したいですし、自分が求めている理想の姿はもうそこには無かった。」

質問「自身の夢の全米女子オープン優勝はまだかなっていないが」

宮里「思わぬ形で世界ランク1位になれたのも大きかったが、まだ年内メジャーに出場するチャンスは残っているのでまだ諦めてない。最後は勝って終わりたいと思っているので、現在はモチベーションが上がっている」

質問「引退ではなく休養という形で復活の可能性はないのか?」

宮里「今のところそれはない。第一線で結果を残していくためにはものすごいエネルギーが必要。プロでやるにはそこまで甘くない。自分の中で限界を感じてしまっての今回の引退なので、今のところはそれはない。今までたくさんの人に恩返しがしたい。」

質問「引退を決めてから仲間達からはどんな言葉を?」

宮里「まずはお疲れさまという言葉をかけていただいた。後輩からはすごく寂しいという言葉もあった。先輩、後輩、友人、家族も引退を決めたことを支持してくれたのでそれは有り難かった。」

質問「引退後は何をする?」

宮里「そこは具体的には決まっていないのが現状。次に自分がどういう風にしていきたいのか、確約がないと引退はできないと思っていた。逆に引退して現役の視点を外れてみないと自分が何ができるかという可能性も広がってくるのではないかと思う。年内は今シーズンの残りの試合に専念したい。」

質問「近々結婚するというのは?」

宮里「それは無いですね。はい。」

質問「宮里藍にとってゴルフとは?」

宮里「人生において大切なものと思っている。プロになって14年内容の濃い時間をすごしてきたし、ゴルフのおかげでいろいろな人と知り合えた。」

宮里藍の実績と戦績

宮里藍はアプローチ、パッティングのショートゲームに優れ、2003年の「ミヤギテレビ杯ダンロップ」でツアー史上最年少で優勝し、女子高生でプロに転向した。

その後は「あいちゃんフィーバー」といえる大人気で、現在の女子プロゴルフの盛り上がりも彼女の活躍をきっかけにしているのは間違いない。

宮里藍は米ツアーに2006年から本格参戦し米ツアー通算9勝で世界ランク1位に立ったこともある。

宮里藍は沖縄県国頭郡東村出身で4歳でゴルフを始めた。宮里聖、宮里優作と兄妹で「宮里3兄妹と言われている。

1999年、2000年全国中学選手権連覇。宮城県の東北高に進学し、2001年、2002年全国高校選手権も連覇した。
プロに入ってからは国内で通算14勝。米ツアーに2006年から本格参戦し米ツアー通算9勝で世界ランク1位に立ったこともある。

今季は米ツアーを主戦場にしながら、国内ツアーには3試合に出場。中京テレビ・ブリヂストンレディス」では最終日8アンダーの通算11アンダーで6位に入るなど、実力はまだまだ健在だ。

宮里は6月8日開幕の「サントリーレディス」(兵庫・六甲国際GC)にエントリーしている。

会見ではメジャーは全部出場する予定だそうだ。

まだまだ第一線で活躍できるのに引退。やればいくらでも稼げるだろうにもったいない。やっぱりファンとして寂しい。今後の宮里あいちゃんの違う形の活躍を応援します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告