アニサキス中毒 回転ずしは大丈夫? 

渡辺直美が3月に寿司を食べて腹痛、半日入院し痛すぎて病院で泣いた。お笑い芸人の品川庄司の品川は胃から8匹のアニサキスが出てきたなど、今世間を震撼させているアニサキス。

今まで何百回も寿司や刺身を食べているが、私は気にしたこともなかったし、中毒症状になったこともない。

5月17日モーニングショーでアニサキスについて特集していたので纏めてみた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ほぼ全部の魚にいるアニサキス

ちなみに貝には寄生しない。

サバ・サンマ・サケ類・スルメイカには特に多いそうだ。

ちなみに、アニサキス中毒の症状を訴えた人の中で、一番多いのがサバを食べて症状を訴えるケース。水揚げされるサバの75%に寄生しているらしい。サバは身が柔らかいため、アニサキスが内蔵から身に移動しやすい。

アニサキスは魚が食べた餌に入っていて内蔵に寄生する。その後、内蔵から身に移動した魚を刺身などで食べると身に入っていたアニサキスで中毒症状になるそうだ。

魚を釣ったらすぐに内臓を取るというのが効果的なアニサキス対策になる。

なぜ、最近になってアニサキスがこんなに騒がれるようになったのか?

サンマ、サケ類も昔は焼いて食べることの方が多かったが現在は物流の発達により、生サバや生サンマを寿司・刺身で食べるようになってからアニサキス中毒が増えたらしい。

寿司屋や刺身屋は昔からアニサキスの存在を恐れ、戦々恐々と対策を打っていたようだ。

アニサキスが人の身体に入るまで

  1. クジラやイルカの胃の中にいるアニサキスがその中で産卵する。
  2. アニサキスの卵がクジラやイルカの排泄物と共に海へでる。
  3. プランクトンから始まり、アニサキスに寄生された魚が食物連鎖で食べられ続ける。
  4. アニサキスに寄生された魚を人間が食べる。
  5. 人間の胃酸に耐えられずに逃げようとして胃の粘膜に突き刺ささる。
  6. アニサキスが刺さることによるアレルギー反応で胃の粘膜が痙攣して激痛になる。

胃には神経が無いのでアニサキスが刺さったことによる痛みは無い。アニサキスにアレルギー反応を起こして胃が痙攣することにより激痛が起こるそうだ。よって、アニサキスが体内に入ったら必ず激痛を起こすというわけではないようだ。

2度目の中毒症状はもっと重症の可能性がある。2度目は抗体ができていて逆に過剰反応を起こす場合もあるそうだ。

予防法は?

アニサキスは目視できる。長さは2~3cmくらいで丸まってたら直径4ミリくらいである。

生魚を食べる時もしくは調理する前に目視で確認してから食べる。

熱に弱く、70℃以上で加熱したら死滅する。

また、ー20℃で24時間以上冷凍すると死滅する。

自分で釣りをする人は釣り上げたらすぐに内臓を取ってしまうと有効な対策になるそうだ。

ちなみに養殖の魚はアニサキスに寄生されていない可能性が高い。

養殖魚はアニサキス無し?

アニサキスの出どころがクジラやイルカの糞なので、外洋を泳いでいない養殖魚はアニサキスに寄生されるリスクは低いそうだ。

アニサキスは産地で危険度が変わる

アニサキスは2種類あるらしい。

危険度低いのはアニサキスP 寄生した魚の内臓に留まるようだ。

危険度高いのはアニサキスS 内蔵から身の部分に移動する傾向が強い。Pに比べて100倍以上危険とのことだ。

分布図を見ると、危険度の高いアニサキスSは太平洋側に多く日本海側に少ない。

なぜかというと、太平洋側を縄張りにしているクジラやイルカがアニサキスSに寄生されているからだ。

おいしさと引き換え 回転ずしのアニサキス対策

加熱、冷凍がアニサキス対策となれば、要するに鮮度の低い魚がアニサキスのリスクが低い魚となる。おいしさを取るかアニサキス対策を取るかだろう。

ちなみに回転ずし大手のスシローでは

予防策として冷凍できる魚は-20℃以下で冷凍しているそうだ。

さらに、冷凍できない魚は寄生虫のいない飼料を使った養殖魚を利用している。

そして、水揚げ後速やかに内臓を除去してアニサキス対策を行っているそうだ。

他の大手回転ずしチェーンも、ほぼ同じ対策と取っているらしいので安心して回転ずしに行ける。

安くて美味しい回転ずしチェーンが風評被害を受けないように心から願う。

 アニサキス効果的な予防法と対策

<5月22日追記>

アニサキス中毒と他の胃腸炎の見分け方

  • 吐き気が強い場合が多い
  • 下痢をしない
  • 胃がキリキリと痛む
  • 熱は出ない

アニサキス中毒になったらどうなる?

アニサキスが体内に入ってから食後6~8時間で痛みが出る。夕食でアニサキスが体内に入ることが多いので深夜2時~3時頃、もしくは朝方に中毒症状がでることが多いらしい。

アニサキス中毒にかかると1~2時間が一番痛いそうだ。それから痛みに波があって徐々に沈静化していくらしい。アニサキスは数日で体内で死ぬそうだ。

上記でも述べたが、アニサキスが体内に入ってもアレルギー反応が出ないことの方が多い

アニサキス中毒の救世主 ブスコパン・安中散・正露丸

常備薬で薬局でも買えるブスコパンという胃腸薬で応急処置ができるらしい。これは胃の痙攣を抑える作用がある。しかし、緑内障・前立腺肥大症・心臓病の人は使用NGなので注意。

安中散(ツムラ)はアニサキスの動きを鈍らせる効果があるらしい。しかし、試験管での実験で人体では試験していない。とのこと。ちなみになぜ動きが鈍るかは判明していない。まだ研究段階である。

正露丸はアニサキスの動きを抑制することで痛みを抑える効果がある。さらに、2014年にアニサキスに関して特許を取得している。しかし、薬事法の関係で正露丸のパッケージに記載は出来ないらしい。

香蘇散(小太郎漢方製薬株式会社)はシソの葉が使われているのでアニサキスに効果があるとされ、これを処方する病院もある(北海道豊頃町)。内視鏡に比べて薬の服用による治療費は10分の1で済むらしい。

アニサキスで病院に行くと、内視鏡ではなく、抗アレルギー剤ステロイド剤を投与する治療法もある。食後で胃に食べ物があって内視鏡検査がしにくい場合や内視鏡の専門医がいない場合に有効だそうだ。ただし、ウイルス性の胃腸炎だと逆効果なので医師の腕の見せ所らしい。

そもそも、アニサキスは死に至るような病気ではないのであまりアニサキス対策の医療は発達していないようだ。

酢・わさびにつけておくとアニサキスは死滅する?

これは当たらずとも遠からずらしい。刺身一切れにわさびがバケツ一杯分くらい必要なレベルでほとんど現実的ではない。さらに濃度の濃い酢を大量に使えば効果は期待できるがそれも大量に必要なので現実的ではない。具体的な予防法は加熱・冷凍に尽きそうだ。

缶詰は大丈夫?

缶詰は製造の過程で加熱しているので大丈夫だそうだ。

ペットは大丈夫?

犬や猫に感染した例もあるそうだ。

スーパーでの対策は?

目視で確認できるように照明を明るくしたり、まな板を青くしたり、アニサキス発見用のブラックライトで見つけたりする対策を取っているようだ。やはり、大手回転ずしのように徹底は出来ていないようだ。

買って帰ってきてから目視で確認するか、鮮度を犠牲にして24時間以上冷凍するか、当たったら不運だと思って正露丸飲んで凌ぐか、消費者で判断するしかないだろう。

なんども言うが、アニサキス中毒で命に関わることは無いようだ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告