秋篠宮家長女 眞子さま婚約

秋篠宮家長女の眞子さま(25)が国際基督教大時代の同級生だった小室圭さん(25)と婚約することが16日、宮内庁の山本信一郎長官が明らかにした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

眞子さまの婚約相手 小室圭さんて何者?

湘南エリアをPRする「海の王子」としての活動。
父を早くに亡くし、祖父と同居。母はケーキ店に勤めながら家計を支えてきたという。インターナショナルスクール卒業後、国際基督教大で眞子さまとお知り合いになったそうだ。大学時代は近所のフランス料理店でアルバイトをして学費の足しにしていた。

国際基督教大を卒業後、大手銀行に就職したが退職。海外での弁護士資格取得を目指し、都内の法律事務所に勤めながら、一橋大大学院にも通っている。どうやら苦労知らずのお坊ちゃまと言う訳ではないようだ。

眞子さまとは国際基督教大時代の今から約5年前、友人を介して知り合った。その1年後にはプロポーズしたという。

秋篠宮家長女 眞子さまと結婚までの道のり

納采の儀

小室さんの使者が宮廷を訪れて正式に婚約を告げ、納采の品を納める。一般の結納にあたる。

告期の儀

小室さんの使者が宮廷を訪れ、結婚式の期日を正式に伝える。

皇室経済会議(宮内庁)

議長を務める首相ら8人の議員が、眞子さまが皇族の身分を離れる際に国が支出する一時金の額を決める

賢所皇霊殿神殿に謁するの儀

眞子さまが宮中三殿を参拝する

朝見の儀

天皇、皇后両陛下が眞子さまから感謝の言葉を受ける

入第の儀

結婚式当日、小室さんの使者が宮廷に眞子さまを迎えに行く

結婚式

それにしても、並みの男では中々に厳しいハードルだ。

減少する皇族 女性宮家は必要か?

眞子さまが結婚すると、眞子さまは皇族から抜け民間人になる。

これで皇族は18人から17人になる。そのうち女性皇族は14人から13人になる。皇太子さま以外の皇位継承者は秋篠宮さまと秋篠宮さまの長男の悠仁さま(10)の二人しかいない。
悠仁さまが早く結婚されて男子を沢山作ればとりあえずは皇族も安泰だろうが、それはどうなるか解らない。

現在、陛下の生前退位に関する特例法案の整備では女性皇族が結婚後も皇室に留まる「女性宮家」「女性天皇」の具体的な議論はされていない。

宮内庁では「早急に対策を取らねば皇室は先細るばかりだ」と危機感を強めている。

女性宮家創設を巡っては、2012年に当時民主党の野田政権下で論点整理が公表されたが、政権交代で議論が立ち消えになったしまった。

今回の眞子さまのご結婚にあたって、女性宮家又は女性皇族の皇位継承資格を認めるか、議論をせざるを得ないところに来ている。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告